キミに会いたくて

 ある水族館でふと手にした冊子「どうぶつのくに」を見て、どうしても彼に会いたくなってしまった筆者。

 静岡県伊東市にある「伊豆シャボテン公園」まで、ハシビロコウのビル君に会いに行ってきました。
画像


 ところが行った日は大雨暴風波浪警報まで発令された、まるで台風の様な大荒れの天気 

 車に積んだ一眼レフのカメラを車外に持ち出す事も出来ず、コンパクトカメラでやっとビル君の様子を撮影しました
画像


 こんな苦労をしてまで筆者が会いたかったハシビロコウのビル君は、伊豆シャボテン公園に来園して31年、その前は10年ほど(財)進化生物学研究所というところで飼育されていて、アフリカから来た時は既に成鳥だったので、現在の年齢は42歳以上。

 国内で飼育されているハシビロコウでは最高齢で、人間の年齢でいえば80〜90歳に相当するそうです。

画像


 筆者が会いに行った日も大雨と強風の中、ビル君は殆ど動かずじっとしていました。
画像

 そんなビル君ですが、朝、担当の飼育係が会いに行くと決まって立ち止まり、ゆっくりとおじぎをするそうです。

 ときどき来る園長や、前任飼育係など顔見知りにも丁寧に頭を下げてご挨拶するんだそう。

 餌の時間以外は一日中でも殆ど動かずじっとしているため「動かない鳥」と呼ばれているビル君ですが、信頼する人たちにはとても礼儀正しい鳥なんだそうですよ


 残念ながら筆者はビル君のおじぎ姿は見ることが出来ませんでしたが、頑張ってお食事タイムの様子を動画で撮影しましたよー

 雨の音で飼育係の方の説明が聴き取りにくいですが、動かない鳥ビル君が鋭い動きで、バケツの中の生きた鯉を食べる様子をご覧くださいね

 ★携帯環境でブログをご覧下さっている方へ★
 上記動画をご覧になる場合は、下記URLに直接アクセスしていただくと動画を見ることが出来ます。
 http://youtu.be/FVNiHfei_1Y



 こんな大雨の中でじっと佇んで、伊豆シャボテン公園のバードパラダイスを見下ろしているビル君は、ちょっと哲学的な雰囲気も漂う素敵なお爺さんでした。
画像


 ビルお爺ちゃんいつまでも元気に長生きしてね。
 また再会出来るのを楽しみにしてるよー


 ★★
 筆者が読んだ冊子『どうぶつのくに Vol.37 特集 伊豆シャボテン公園 ハシビロコウの「ビル」』は、下記URL『どうぶつのくに.net』でバックナンバーを見ることが出来ます。
http://www.doubutsu-no-kuni.net
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

飴玉
2012年05月11日 07:28

どうぶつのくに、私も大好きです!
カピパラの赤ちゃんとか会いたくなります♪

この記事へのトラックバック