手の平に載る大きさです(^^)

 南知多ビーチランドのペンギンラボで人工育雛されている、フンボルトペンギンの赤ちゃんのココちゃんで~す
画像


 3月18日に孵化したばかりで、まだ飼育員さんの手の平に載ってしまうような大きさ
画像


画像

 ペンギンの雄・雌は外見では分からないので後でDNA検査をして判別をするそうで、それまでの間は残念ながらココちゃんの性別はまだ不明です。
 
 運が良ければ下の写真の様に餌にすり潰した魚を飼育員さんからゴムのチューブを使って、食べさせて貰っている様子を見ることも出来ますよ~
画像


 ペンギンの飼育員の皆さんの手は、下の写真のようによく見ると傷がいっぱい

 餌をあげたりする時に噛み付かれるんだそうで、見るだけでも痛そう(^^;
画像

 
 フンボルトペンギンの成長は早く、3ヶ月もすると親鳥と同じような大きさになってしまうので、ぜひ今のうちに銀色の羽毛に包まれた、可愛いフンボルトペンギンの赤ちゃんを見に行ってみてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック