イルカの翼

 肉眼で見ているとほんの一瞬の出来事なので、あまり印象に残りませんが・・・

 名古屋港水族館のイルカさん達には翼があるんです

 こんな瞬間を切り取れるのが、写真の楽しみなのかもしれませんね
画像

 イルカパフォーマンスの冒頭で早泳する“ムーン”さんで~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

はるまへら
2010年01月13日 21:39
名古屋港のイルカ、相変わらず羽ばたいていますね。知多のイルカは春が来るまで羽休み・・。そして私も週末に向けて羽を休めて・・。動体撮り・・仕事よりキツイかも・・。
qoo
2010年01月14日 01:19
私もかなりの枚数が増え、整理と、どれを載せるか探すのに苦労してます。シャッタースピードはどのくらいに合わしたら綺麗に撮れますかね
2010年01月14日 20:58
★はるまへらさんへ★
知多のイルカさん達は暫くの間、めったに無い休暇ですね(^^)
あっ、でもファンサービスは逆に忙しくなるので、思ったほどは休めないのかもしれないですね。

>動体撮り・・仕事よりキツイかも・・。
私はあくまでも趣味なので楽しくて仕方が無いのですが、はるまへらさんには大変ですか

★qooさんへ★
水族館常連仲間によると、日付毎にフォルダを作って保存というのが、一番多数派の整理方法のようですよ

撮影のシャッタースピードは、動きの早いもので日中の条件の良い時なら1000/1秒以上を目標にしていますが、曇天・夕暮・屋内・夜間といった制限される条件では、私の機材ではそんな高速は無理ですので、多少露出アンダーになっても無理してシャッタースピードを稼ぐ時があります。

特にベルーガや夜間の撮影では50/1秒なんて時もありますが、歩留まりは3割以下ですね

この記事へのトラックバック